アミーカ ! amica !!

スポンサー広告 > ルーヴル美術館編
フランス > ルーヴル美術館編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ルーヴル美術館編

ルーヴル美術館
     
     フランス 335(1)
       ドラクロワ 「民衆を導く自由の女神」
       教科書でよく見た絵ですよね



     フランス 338(1)
       ダビッド 「ナポレオン1世の戴冠式」 
       同じのがヴェルサイユにありますが 
       妹妃達の衣装の色が違います



     フランス 339(1)
       ご説明は不要な「モナリザ」
       同じ部屋にダヴィンチを父とも慕っていた
       フランソワ1世の肖像画があります
       素敵な展示の仕方デスよね~



     フランス 340(1)
       ここは本当にコミコミですw



      フランス 344(1)
       「ニケ」 これも大好き~



        フランス 345(1)(1)
       「ミロのビーナス」
       これは是非後ろからも見ることをお勧めします
       前から見ることを前提で作られたので後ろの造作が
       雑なんですヨ


        フランス 329(1)(1)
      ミケランジェロの「瀕死の奴隷」です ミケランジェロ大好き~
 
有名どころをサラっと見ただけで2時間なんてあっと言うまですw

去年は大好きなラトーゥルやルーヴェンスの「マリードメディシス」は
見ることができたけど、
まだまだ見たいものがいっぱいあります

それはまたの機会の楽しみに残しておきましょう!


ルーヴル情報
  いつも入場するのにナガーイ列ができているルーヴルですが
  ポルトドリオン(Porte des Lions)は空いていて
  ただしカルトミュゼなどの事前チケットをお持ちの方だけネ

この後はツアーを離脱してお嬢様の買い物のお付き合いにGO!
  

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。